Eat Much, Learn Slow (& Don't Ask Why)

calender entry comment trackback category archive link
「トラベシア」Vol.3 リリース記念イヴェント「渋谷並木座」Vol.2
Posted by: 鈴木並木 SUZUKI Namiki (→Profile)

「トラベシア」Vol.3 リリース記念イヴェント「渋谷並木座」Vol.2

【日時】
2018年06月03日(日)
開場 11:30
開映 12:15
終了 15:00(予定)

【上映】
草野なつか|そこからなにがみえる 現在地(2018年/10分/Blu-ray上映)
草野なつか|王国(あるいはその家について)予告編(2018年/10分/Blu-ray上映)(写真上段 Photo:酖頂攘遏
アラン・ベルリナー|The Sweetest Sound(2001年/57分/日本語字幕付き)断片→☆

【DJ】
DJコテコテ a.k.a. 原田和典(上映前)
miro & nika(上映後)

【会場】
Last Waltz in LOFT
渋谷区渋谷2-12-13八千代ビルB1F
TEL:03-6427-4651
http://lastwaltz.info/

・渋谷駅東口から六本木通りへ。渋谷2丁目交差点すぐ。徒歩約8分。
・表参道駅から青山通りを渋谷方面へ。青山学院大学を左折して六本木通りへ。渋谷2丁目交差点すぐ。徒歩約8分。
・セブンイレブンとすき家のあいだの地下です。

【料金】
大人・予約 1500円
大人・当日 1800円
高校生以下 1000円
(1ドリンク込み/全席自由)
*たぶん前回からPrice Down!!(値下げ)

【予約】
メール(suzukinamiki@rock.sannet.ne.jp)かツイッターのDM(@out_to_lunch)にて、お名前、人数をお知らせください。当日精算となります。お店のサイトからも予約可能です(→☆)。

【内容】
普通に読める日本語の雑誌「トラベシア」第3号のリリース記念イヴェントです。中短篇映画3本の上映と、DJタイムにて構成されます。上映は、草野なつか監督「そこからなにがみえる 現在地」と「王国(あるいはその家について)予告編」、そしてアラン・ベルリナー監督「The Sweetest Sound」。

草野なつか監督からは、短篇「そこからなにがみえる 現在地」と、公開が待たれる新作「王国(あるいはその家について)」の長めの予告篇をご提供いただきました。

アラン・ベルリナーの名前に聞き覚えのある方は、あるいは多くないかもしれません。2014年の台湾国際ドキュメンタリー映画祭での大規模なレトロスペクティヴの際、監督本人が「わたしの映画は編集の映画だ」と言ってました。今回たぶんジャパン・プレミアとなる「The Sweetest Sound」も、ショットの強度がどうだとか、そういう昨今のシネフィル好みなアレとは対極の、素材をどう並べるか、によってできている作品です。

流れをたどれば、たとえばマイケル・ムーア(元気にしてるかな)。さらにさかのぼれば、サンティアゴ・アルバレス。その先達としては、フランク・キャプラの「ザ・バトル・オブ・チャイナ」がある。つまり、編集の技法を極めることによって真実らしきものに到達する、もしかしたらわたしがいちばん好きな類の映画史。同姓同名をめぐる悲喜こもごもの随想から、現代アメリカの成り立ち、ユダヤ人史にまで話は次々に展開。文字どおり最後の一瞬まで、ぎっしり詰まったサーヴィスをご堪能くださいませ。

映画の前後はDJタイム。もったいなくも上映前、オープニング・タイムをご担当いただくのは、DJコテコテ a.k.a. 原田和典さん。新聞、雑誌など各種媒体で健筆を振るい続けて幾星霜、執筆したライナーノーツは5万枚におよぶとも言われています。上映後のご歓談タイムには、昨年大好評をいただきました兄妹DJティーム、miro & nikaを再びお招きしました(実路くんは今年から中学生です)。お子さまから大人まで、たくさんのみなさまのご来場、心よりお待ちしております。

*「トラベシア」Vol.3の詳細は、いましばらくお待ちください。イヴェント当日までには発行される予定です。

【プロフィール】
〇草野なつか
1985年生まれ、神奈川県大和市出身。映画監督。シアター・カンパニー「マレビトの会」プロジェクトメンバー。2015年長編初監督作『螺旋銀河』が劇場公開。新作『王国(あるいはその家について)』待機中。

〇アラン・ベルリナー
1956年ニューヨーク・ブルックリン生まれ、クウィーンズ育ち。日本では、「親しくも未知なる人」が1993年の山形国際ドキュメンタリー映画祭で上映されているほか、1999年頃には「知ったこっちゃない」が劇場公開されている。

〇DJコテコテ a.k.a. 原田和典
1970年、北海道旭川市生まれ。ジャズ誌編集長を経て、現在は音楽、映画、演芸など様々なエンタテインメントに関する話題やインタビューを新聞、雑誌、CDライナーノーツ、ウェブ他に執筆している。永野芽郁のファン。 https://twitter.com/KazzHarada

〇miro & nika
小松実路(2005年生まれ)と小松にか(2008年生まれ)による兄妹DJユニット。2013年から、栃木県宇都宮市周辺で活動中。

告知
comments(0)
-
スポンサーサイト
スポンサードリンク
-
-
-









calendar :::: entry :::: comment :::: trackback :::: category :::: archive :::: link admin :: profile :: RSS1.0 :: Atom0.3 :: jugem