Eat Much, Learn Slow (& Don't Ask Why)

calender entry comment trackback category archive link
「トラベシア」Vol.2 リリース記念イベント「渋谷並木座 Vol.1」
Posted by: 鈴木並木 SUZUKI Namiki (→Profile)

「トラベシア」Vol.2 リリース記念イベント「渋谷並木座 Vol.1」

【日時】
2017年07月29日(土)
開場 11:30
開演 12:00
終了 15:00(予定)

*まず12:00から上映(わたうた→季仮→FTの順です)、続いて14:00ごろからDJタイムとなります。途中休憩はありません。

【上映】
木村有理子|わたしたちがうたうとき(2010年/15分)
只石博紀|季節の記憶(仮)夏篇(2013年/30分)
只石博紀|Future tense(2013年/66分)
*いずれもBlu-ray上映(予定)

【DJ】
miro & nika

【会場】
Last Waltz by shiosai
渋谷区渋谷2-12-13八千代ビルB1F
TEL:03-6427-4651
http://lastwaltz.info/

・渋谷駅東口から六本木通りへ。渋谷2丁目交差点すぐ。徒歩約8分。
・表参道駅から青山通りを渋谷方面へ。青山学院大学を左折して六本木通りへ。渋谷2丁目交差点すぐ。徒歩約8分。

【料金】
大人・予約 1300円
大人・当日 1500円
中学生以下 500円
(税込み/ドリンク代別/全席自由)

【予約】
メール(suzukinamiki@rock.sannet.ne.jp)かツイッターのDM(@out_to_lunch)にて、お名前、人数をお知らせください。当日精算となります。

【内容】
普通に読める日本語の雑誌「トラベシア」第2号のリリース記念イヴェントです。中短篇映画3本の上映と、DJタイムにて構成されます。

上映は、木村有理子監督「わたしたちがうたうとき」と、只石博紀監督「季節の記憶(仮)」夏篇、そして「Future tense」。

発表からけっこうな年月を経て、いまなお上映の度に新たな観客を獲得し続けている、もはやテン年代が生んだ宝石とも言える「わたしたちがうたうとき」。

そして、新しいルールを携えて映画の外からやってきた男、只石監督の2本。年内の劇場公開が予定されている「季節の記憶(仮)」から、幸福感にあふれた夏篇を。さらに、撮影からほぼ誰にも見られぬまま、今春突然上映されて一部でひっそりと衝撃を与えた「Future tense」。

それに加えて、「トラベシア」掲載のインタヴューをお読みになった方なら全員きっと会いたくなるはず!な小学生兄妹DJティーム、miro & nikaをぬかりなくブッキングしております。

2017年の夏は、この日が最高の瞬間になります。オザケンとコーネリ目当てにフジロックに行こうとしているみなさん、いまからでも遅くありません、そのリスト・バンドは引きちぎってくださってけっこうです。

告知
comments(0)
-
スポンサーサイト
スポンサードリンク
-
-
-









calendar :::: entry :::: comment :::: trackback :::: category :::: archive :::: link admin :: profile :: RSS1.0 :: Atom0.3 :: jugem