Eat Much, Learn Slow (& Don't Ask Why)

calender entry comment trackback category archive link
普通に読める日本語の雑誌「トラベシア」第2号発行のお知らせ
Posted by: 鈴木並木 SUZUKI Namiki (→Profile)

普通に読める日本語の雑誌|トラベシア|Vol.2|労働

渡邉寿岳さん制作のCM→

2017年06月10日発行|400部
A5判|横書き|98ページ
800円

インタビュー|miro & nikaの個性と発展(鈴木並木)
インタビュー|“映画の作りかた”と“仕事”―「ケンとカズ」の小路紘史監督に聞く(寺岡裕治)

一般男性|人並みじゃないのに人並みにしなきゃなんないのってなんかヤだなあって
折坂悠太|穴をどうする
河波雄大|労働について
木村有理子|こどもとフィクション
草野なつか|夢占い
コバヤシユカ|流儀、っていうかぁ
酒井俊|ネズミにまつわる迷信
佐藤柿杵|loose and lonesome labor loop
鈴木並木|トーキョー・ワーキング・クラス・アンサンブル
田口真希|目覚めると無職。
只石博紀|綺麗
中野さやか|フカンゼン・ショウセツ
原田和典|書道セットとロックンロールオリンピックと私
深堀骨|セントミアリーメイドの永遠の処女
牧野大輔|モスクワ二十才まえ
真付巳鈴|同伴映画館通い
三木直人|ドローン=トマト缶、またはDCTC。
ムチコ|見ないで、見えてても見なかったことにして
若木康輔|映画ライター三十六房

イラスト・ロゴ原案|畑中宇惟
デザイン|村松道代
編集・発行|鈴木並木

◇値段をつけてやる|鈴木並木

おかげさまでこうして第2号のご案内ができるところまでひとまずなんとかこぎつけたことにほっとしつつ、気が重いのはあれだ、値段の話をしなくてはならないからで。昨年、創刊号を出したあとの振り返りの際に、ダサいから値上げしない、みたいなことを書いた気がするのですが、とはいえいま検索してもちょっとそれが見つからないのでもしかしたら本当はそんなことは言わなかったかもしれないのですが、とにかく、ページ数が増えたのと呼応して数値の上での値段はあがってます、と、いささか回りくどい言いかたで、最初に申し上げておきます。しかしこれは値上げではなく、新しい発想による価格設定、です。

いつまでも値段の話を続けるつもりはないんですけどもう少し続けますと、考えてもいただきたい。「トラベシア」に載っている文章は、いますぐ役に立つ情報であるとか、読むと頭がよくなったような気分になれるとか、そういうのはほとんどなくて、つまり贅沢品、とまではいかなくても、いわば嗜好品です。世の中のためになる情報でしたら、いくらでも安価で、あるいはタダで流通させるくらいの義侠心はあるつもりですけど、そんなんだったらわざわざ紙に印刷しなくてもいいでしょう。

また、↑のほうの参加者一覧をご覧いただければおわかりのとおり、もしかしたらかなりの確率で、あなたが名前を聞いたこともないであろう、最強の馬の骨なひとたちが書いた文章が多数含まれています(プロの骨もいますが)。有名人の文章は希少価値と人気と文字数によっていくらでも値段がつけられうるものでしょうけど、「トラベシア」は、そもそも値段のつけようもない文章を集めて値段をつけて、あまつさえそれらの、ときに美しく、ときにごつごつとした日本語に、「普通に読める日本語」という挑発的な名前をつけてやれという大胆不敵、傲岸不遜な雑誌です。

言い訳めいたことを書くならば、来年発行の第3号は、減ページ、減員、そのぶん値下げ、になるはずです(50ページで500円とかそんな感じ)。ですのでみなさま、今回はどうぞ気前よくご支援のほどを。最後まで値段の話ばかりで失礼しました。

◇購入方法

○通販
日本国内の場合、5冊くらいまでは何冊でも、送料一律150円です。それ以上は別途計算。国外は送料実費で対応します。ご住所、お名前、冊数、ご希望のお支払い方法、好きな芸能人(任意)を、メール(suzukinamiki@rock.sannet.ne.jp)またはツイッターのDM(@out_to_lunch)でお知らせください。折り返し、手続きについてご案内します。

支払い方法は下記からお選びください。前払いでお願いします。送料込みの振込額は、1冊→950円、2冊→1750円、3冊→2550円、です。
・三菱東京UFJ銀行口座への振込み
・みずほ銀行口座への振込み
・Amazonギフト券(メールタイプ)←Amazonのアカウントお持ちでしたら、手数料かからず支払いできます。三菱東京UFJ、みずほ以外をご使用の方は、これが便利だと思います。受取人を「suzukinamiki@rock.sannet.ne.jp」と指定してください。

わたしの銀行の口座は昨年から変わっておりません。ご存知の方は、わたしからの連絡を待たずにさっさと振り込んでいただいても大丈夫です。

昨年、クレジットカード(というかペイパル)での支払いのご希望がありました。今年もいらっしゃるかもしれないので通販サイトの開設も考えたのですが、煩雑なのでやっぱりよすことにします。そのかわりと言ってはなんですが、即決の設定でヤフオクに出品することはできるので、ご希望の場合はご連絡ください。

あと、これはむろん強制ではないので読み飛ばしてくださってぜんぜんかまわないんですけど、既定の額よりいくらか多めに振り込むことによって、応援する気持ちを示すことが可能です。

○実店舗での購入
6/28現在の、購入可能な店舗様の情報です。随時追記します。それぞれのお店の在庫状況についてはお店に直接お問い合わせください。

・東京
往来座(南池袋)
ディスクユニオン一部店舗(北浦和店←ここだけ埼玉/ブックユニオン新宿/御茶ノ水・ジャズトーキョー)
H.A.Bookstore(蔵前)
B&B(下北沢)  
タコシェ(中野) 
忘日舎(西荻窪)  
Title(荻窪)
BOOKS 青いカバ(駒込)

・東京以外
PEOPLE BOOKSTORE(茨城県つくば市)
北書店(新潟市)
栞日(長野県松本市)  
恵文社一乗寺店(京都・一乗寺)  
風の駅(京都・出町柳)  
レティシア書房(京都市中京区瓦町)
Calo Bookshop & Cafe(大阪・肥後橋)  
FOLK old book store(大阪市中央区平野町)
blackbird books(大阪府豊中市)
1003(神戸・元町)
451ブックス(岡山県玉野市)

○直販
わたしが映画を見るのをほぼやめてしまったため、映画好きのみなさまと映画館で偶然出くわす機会は極めて限定されているのが実情です。以下、発売後のわたしの出没予定です。(◎→確実に出現、○→かなりの確率で出現、△→半々)

◎7/1昼 シマロン@武蔵野市民文化会館小ホール
〇7/1夕 ディスクユニオン吉祥寺店(ショッピング)
◎7/1夜 渋谷メスカリート
○7/3夜 堀禎一@ポレポレ東中野
○7/6夜 堀禎一@ポレポレ東中野
○7/7夜 酒井俊@渋谷ラストワルツ

それ以外のときにも基本、持ち歩いてますので、見かけたら声かけてください。わたしの顔をご存知でない方は事前に、あるいはその場でDMくださるなどしていただければ。

◇取り扱い希望のお店のみなさまへ

「トラベシア」は取次などを通さない完全独立出版物となります。ありがたくも取り扱いご希望の場合は、suzukinamiki@rock.sannet.ne.jp までご連絡をお願いします。基本的には7掛けでの買い切りでお願いしております。送料当方負担、もしくは直接搬入で納品します。なお、いわゆる書店様以外での取り扱いも大歓迎です。こちらの意表を突くような業種のお店からのご連絡も、お待ちしております。

◇リリース記念イヴェント

07月29日(土)昼12時から、渋谷・ラストワルツにて開催。詳細はこちら→

告知
comments(0)
-
スポンサーサイト
スポンサードリンク
-
-
-









calendar :::: entry :::: comment :::: trackback :::: category :::: archive :::: link admin :: profile :: RSS1.0 :: Atom0.3 :: jugem