Eat Much, Learn Slow (& Don't Ask Why)

calender entry comment trackback category archive link
スポンサーサイト
スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

-
-
-
リトル・プレス「トラベシア」創刊のお知らせ
Posted by: 鈴木並木 SUZUKI Namiki (→Profile)

通販の受付は終了いたしました。どうもありがとうございました。実店舗、および実店舗のWebショップではまだ在庫があるところもあるかと思いますので、そちらでお求めください。(取扱店の一覧は下のほうに載ってます)

普通に読める日本語の雑誌|トラベシア|Vol.1|顔

2016年08月16日発行|250部
A5判|72ページ
500円

青木深|横顔の影に――ナバホの父の記憶
阿久津隆|夜
草野なつか|偶像崇拝
佐藤柿杵|顔についての私について
鈴木並木|仁義の誕生
田口真希|水晶礼賛/映画のねつ造
樽本周馬|キューカーの百面相
寺岡裕治|数日間映画みてある記、そしてそのときに気になった顔々+追悼。
畑中宇惟|表紙のイラストを描きながら考えていたこと
深堀骨|ミユキと俺とルドルフと
牧野大輔|マコヴェツキーをみれば、ロシア映画がわかる
真付巳鈴|赤い制服の後継
豆田妙子|ラジオ・デイズ
三木直人|クリント・イーストウッド試論――「担ぎ屋」の横顔
安田謙一|「ス、ス、ススーディオ」
若木康輔|君はブスを見たか 〜銀幕の美女、隅っこの醜女〜
渡邉寿岳|陽待ち

イラスト・ロゴ原案|畑中宇惟
デザイン|村松道代
編集・発行|鈴木並木

◇「トラベシア」創刊にあたって|鈴木並木

自分の好みが偏ってるのか、読解能力が低すぎるのか、はたまた加齢にともなう感覚の硬直なのかはわかりませんが、世間一般でよいものとされている文章を読んでも、なんとも思わないことがここ数年増えてきました。

それと比例(反比例?)して、あれっ、これだったら自分の周りの誰それのほうが面白いんじゃないの? と感じる機会も多くなってきています。少しずつ蓄積してきたそうした思いが、コップのフチからあふれてできたのが「トラベシア」です。

目標はごくささやかなものです。普通に読める日本語が読みたい。できればそのひとならではの芸のあるやつを。エヴィデンスよりも思考のブレを。データよりも笑いを。寄り道と過剰さを。わたしたちを取り囲む窮屈さに少しでも抵抗してみたい。

創刊号のテーマは「顔」。直球で勝負してくるひとがいれば、平気でお題を無視するひともいて、フィクションあり評論あり、長いの短いの、著名人から一般人まで、いい具合にヴァラエティに富んだ1冊になりました。カストリ雑誌の歴史にならって、少なくとも年に1号、通算3号までは発行し続けたいと思っています。普通に読める日本語の雑誌「トラベシア」。テン年代後半の、みなさまの甘酸っぱい思い出のおともに。メローな週末のベッドサイドのアクセントに。どうぞお見知りおき、お買い上げのほどを。

◇購入方法

○通販
日本国内でしたら送料無料で郵送します。国外は送料実費で対応します。ご住所、お名前、冊数、ご希望のお支払い方法を、メール(suzukinamiki@rock.sannet.ne.jp)またはツイッターのDM(@out_to_lunch)でお知らせください。折り返し、手続きについてご案内します。→通販の受付は終了いたしました。どうもありがとうございました。

支払い方法は下記からお選びください。前払いでお願いします。
・三菱東京UFJ銀行口座への振込み
・みずほ銀行口座への振込み
・Amazonギフト券(メールタイプ)←Amazonのアカウントお持ちでしたら、手数料かからず支払いできます。三菱東京UFJ、みずほ以外をご使用の方は、これが便利だと思います。

○実店舗での購入
以下のお店に納品済みです(2016/9/7現在の情報)。在庫の有無は各店舗様にお問い合わせください。
・フヅクエ(初台)
・古書往来座(南池袋)
・忘日舎(西荻窪)
・恵文社一乗寺店(京都)
・1003(神戸)
・音羽館(西荻窪)
・Title(荻窪)
・B & B(下北沢)
・H.A.Bookstore(蔵前)
・PEOPLE BOOKSTORE(つくば)
今後、非常にゆっくりとしたペースで取扱店様が増えていくことが予想されます。それまでは通販、もしくはわたしからの手売りでお買い求めください。

○直販
ツイッターで映画を見に行く予定をつぶやいたりするかもしれません。なるべく持ち歩いているつもりなので、見かけたら声かけてくださってけっこうです。

◇お店のみなさまへ

「トラベシア」は取次などを通さない完全独立出版物となります。ありがたくも取り扱いご希望の場合は、suzukinamiki@rock.sannet.ne.jp までご連絡をお願いします。基本的には7掛けでの買い切りでお願いしております。送料当方負担、もしくは直接搬入で納品します。なお、書店様以外での取り扱いも大歓迎です。こちらの意表を突くような業種のお店からのご連絡も、お待ちしております。

告知
comments(0)
-
スポンサーサイト
スポンサードリンク
-
-
-









calendar :::: entry :::: comment :::: trackback :::: category :::: archive :::: link admin :: profile :: RSS1.0 :: Atom0.3 :: jugem